戻ってきてしまうベランダの鳩対策にはネットを試してみよう!

ベランダの鳩は鳩対策をしたほうがいいの?

ベランダにネットを取り付けて鳩対策

鳩対策に効果的なネット

自分で簡単にできる鳩対策として、効果があると言えるのが「ネット」を張ることです。物理的に鳩がベランダに侵入できないようにしてしまうので、すべての鳩に効果的と言えるでしょう。忌避剤なども一定の効果を得られますが、ごく稀に慣れてしまって効果が薄れるケースがあります。また、住みつく前だけでなく住みついてしまったあとでも使える方法です。

ちゃんと取り付けないと侵入してくる

掃除道具

ネットがベランダの鳩対策に効果的とは言っても、きちんと取り付けなければ意味がありません。ちょっとした隙間があれば、ネットをめくるなどして無理やり侵入してきます。特に、すでに住みついてしまっている場合には、厳重に設置しましょう。

確実に鳩対策したいならプロへ相談

確実に鳩対策したいなら業者に頼る手段もある(駆除業者)

きちんと設置することができれば、ネットは鳩対策に効果的。ですが、確実に鳩を追い払いたいと思うのでしたら、我々駆除業者に頼っていただくのが一番です。例えば、ネットによる対策にしても、鳩が侵入できないようにきっちり設置するのは案外難しいもの。大切なご自宅に影響を与えることなく、鳩の侵入経路を完全に断つことができるのは専門業者だからこそです。

鳩が苦手だからといって勝手に駆除はダメ

苦手とする鳩がベランダにやってこないように対策するのはいいですが、勝手に駆除するのはだめです。害鳥という印象の強い鳩ですが、「野鳥」として保護されている存在なのです。そのため、許可なく勝手に駆除してしまうと「鳥獣保護法」を違反したことになり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられることになります。駆除するためには環境事務所に申請したうえで、規定に則った方法で駆除しなければなりません。これを手間に感じるのであれば、業者に作業を依頼するのがいいでしょう。

TOPボタン